コーヒー豆選び!おすすめランキング

当サイトでは、おすすめのコーヒー豆を厳選し、ランキング形式でご紹介しています。その他コーヒーに関するお役立ち情報も掲載しています。

コーヒー豆の銘柄人気ランキング

コーヒーツウの方ならご存知だと思いますが、コーヒー豆の銘柄や産地によって、コーヒーの風味は大きく変わります。

自分好みのコーヒーを淹れるためにも、どの銘柄や産地が人気があり、どんな特徴をもっているのかを知っておくことをおすすめます。

以下は、主に通販で売れているコーヒー豆の銘柄を人気順のランキングにしたものです。

※大手通販サイト2店舗、コーヒー豆通販店5店舗の売れ筋ランキングより集計

コーヒー豆選びの参考にどうぞ。

(銘柄や産地の特徴は→産地別 おすすめコーヒー豆を参考にしてみてください)

コーヒー豆銘柄人気ランキング

第一位: グアテマラ SHB

第二位:キリマンジャロAA

第三位:マンデリンG1

第四位:モカ  イリガチェフ

第五位:ブルーマウンテンNo.1

第一位: グアテマラ SHB

通販で人気のあるコーヒー豆の銘柄、第一位は『グアテマラ SHB』でした。

数ある銘柄の中でも人気度が特に高い理由としては、ほとんどのお店で取り扱っており、価格も比較的安価だということが挙げられると思います。

恵まれた気候・標高で栽培された高品質コーヒー豆で、風味が非常に豊かです。

十分なコクとほどよい苦味と酸味で調和のとれた香味が特徴です。

極上のグアテマラコーヒー豆を安く手に入れるなら、「珈琲きゃろっと」のお試しセットがおすすめ。

こちらの記事で詳しくご紹介しています➡珈琲きゃろっとのおすすめポイント

第二位:キリマンジャロAA

その名の通り、アフリカの最高峰 「キリマンジャロ」で栽培されるアフリカの代表銘柄です。

スクリーンサイズAAクラスの豆(大粒)だけが厳選されてこの名称がつけられます。

爽やかな酸味とコク、甘い香りが特徴。

価格の相場は100gで250~400円と比較的安価で手に入ります。

第三位:マンデリンG1

インドネシアの代表的な銘柄で、キレの良い苦味と重厚なコクが特徴です。

ブルーマウンテンが登場する前は、「マンデリンが世界一」と言われていたほど、大粒で高品質なコーヒー豆です。

上品な香りとコクを持つため、ブラック以外でも楽しむことができます。(おすすめはカフェオレ)

価格は100gで200~400円くらい。安価で手に入ります。

第四位:モカ  イリガチェフ

標高約2,000mの高地にあるシダモ地区イリガチャフ村で栽培された銘柄。

フルーティーで爽やかなアロマと酸味が特徴。

深めの焙煎がおすすめ。

価格は100gで400~600円くらいです。

第五位:ブルーマウンテンNo.1

ジャマイカ産コーヒー豆の最高級品。

ブルーマウンテン山脈の限られたエリアだけで栽培されています。

なめらかな口当たり、バランスのとれた香味で根強い人気を集めています。

価格は100gで1000円~2000円とかなり高め。

番外編:ブラジル プレミアムショコラ

いかにもおいしそうな名のついた銘柄です。

初心者の方でもとっつきやすいネーミングであることは間違いありませんが、十分なコクとナッツのようなフレーバーで密かな人気を集めています。

鼻から抜ける甘い香りを楽しめるため、ナッツやチョコレート系の菓子とも相性がとても良いです。

価格は100gで500~600円くらいが相場のようです。

 

どちらかというと高価なコーヒー豆より安価なコーヒー豆の方が人気があるようです。

ただ、いくら安いからといってすぐに飛びつくと痛い目にあうことがあるので注意が必要です。

きちんと品質管理がなされ、新鮮な豆でないとおいしくありませんので、コーヒー豆購入の際には、きちんと焙煎したてのものを販売しているようなお店で買うようにしましょう。

こちらのコーヒー豆ランキングでもご紹介しているとおり、今では通販でも焙煎したてのコーヒー豆を格安で販売しているようなお店も存在します。

わざわざコーヒー豆専門店に行かなくてもおいしいコーヒー豆を手に入れられるというのはうれしい限りです。

他の記事

コスパで選ぶコーヒー豆ランキング

品質で選ぶコーヒー豆ランキング

美味しいコーヒーとまずいコーヒーの特徴を一覧にしてみた

      2017/02/15

 - 口コミ&ランキング